メリハリのある景品設定

お花結婚式二次会のゲームの景品は、豪華であればあるほど盛り上がるというもの。しかし、どうしても予算には限りがあります。湯水のようにお金を使える人は少ないでしょう。結婚式二次会のゲームの景品にはどのように予算を使っていけば良いのでしょうか。

まず大切なのは、商品のランクにメリハリを付けることです。やはり、豪華な景品を用意しておくことで参加者の期待は上がります。また、その景品を紹介するだけでも場が華やかになるというもの。幹事さんの司会進行にも良い影響を与えることでしょう。誰でも参加出来るビンゴのようなパーティーゲームなだけに、誰にでも豪華景品が当たるチャンスがあるというのは、魅力的に映るものです。

また、豪華な景品も確かに大切ですが、参加してくれたゲストに出来るだけ景品が行き届くことも大切です。確かに、一つの景品だけ豪華でも、その他とのランクが離れていては見た目の印象があまり良くありません。そういった場合はいっその事多くのゲストが景品をもらえるように沢山の数を用意出来る景品を準備しておくのが良いでしょう。あくまでパーティーの余興であるゲームですから、そこに参加して景品をもらうドキドキがあるだけで盛り上がるというもの。豪華な景品とプラスして、ちょっとした手軽なものを揃えておきたいです。

結婚式のゲームの景品に必要なものは、目玉賞品の豪華さと、景品が多くのゲストに渡せるような心配りです。限られた予算の中でこれらが実践出来るように気をつけましょう。